銀のさじ

日中支援型で運営されている7名定員のユニットの障がい者グループホーム。短期入所2室を併設している。日中の居場所ともなるリビング・ダイニングを一体化させつつも空間の雰囲気を分けている。キッチンは複数人での共同作業が出来る広さとしながら、キッチンシンクや洗面台、トイレ、避難口を含めバリアフリー仕様となっている。

外部は駐車スペースから玄関までに勾配の緩いスロープを設けながら、道路側に適度な目隠しにもなるルーバー(格子)を設置。夕方以降、格子の隙間からもれる光が道路側に広がり、和風な「町屋」を感じさせる印象を与えている。

 

 

 

 

 

構造:木造平屋建
用途:障がい者グループホーム
延べ床面積:240.83㎡

 

建築相談受付中 TEL:0187-73-5955

建築設計相談の詳細はこちら